経験を積みたいなら
ファミレスバイトで得られるもの

まず、ファミレスのバイトは、大きく分けて二つの役割が存在することを踏まえておく必要がある。それは、ホールとキッチンだ。ホールは接客が主な仕事であり、キッチンは料理を作ることが仕事である。
ホールでは、お客さんと直に触れあうため、どうすれば相手が気持ちよく快適に過ごすことができるのかを試行錯誤することができる。また、お客さんの笑顔を目の前で見ることができるので、やりがいを感じることが簡単にできる。しかし、自分の接客態度でお客さんを不機嫌にしてしまうということもあるため、常に改善していくという姿勢が必要な仕事である。一方でキッチンでは、料理をどうすればおいしく盛ることができるのか・どうすれば効率よく沢山の料理を作れるのかを試行錯誤することができ、そんなところにやりがいを感じることができる。また、ランチタイムやディナータイムはとても忙しく火の車になる時も多いが、それを乗り越えることで自分が今日どれだけ頑張ったのかを実感でき、次も頑張ろうとやる気が生まれるのである。しかし、キッチンにおいてもミス一つが大きな失敗になりかねないので、気を引き締めて取り組まなければならない。
もちろん、このような体験は、ファミレスだけでしか得られないというわけではない。しかし、ファミレスでしか得られない貴重な体験もあるので、やりがいを求めてアルバイトを探しているという人は、一度ファミレスでのバイトを経験してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です